上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
本年2月より、当事務所に水野紗綾香弁護士が加入しました。

当事務所初の女性弁護士です。

女性ならではの視点を生かして、今後、活躍してくれることを期待しています!!

相変わらず、就職できない新人弁護士が増えているようですが、

当事務所は、自分たちにできることをしていこうと思っています。

今後とも、水野弁護士ともどもよろしくお願いします。

スポンサーサイト
2015.02.04 Wed l 法曹養成 l コメント (0) トラックバック (0) l top
先日、このブログでも紹介した
67期司法修習生の今井健仁さんの弁護修習が、本日で終了します。

2ヶ月間という短い期間であることに加えて、
年末年始休暇などを挟んだので、本当にあっという間だったな~、という印象です。

今井さんはとても優秀で、
起案や調査などを頼むと、期間をきっちり守ってしっかりとしたものを仕上げてきてくれました。

本日で終わりというのは少し寂しいですが、
次の裁判修習でも、ぜひ頑張って欲しいと思います。


さて、3回目の弁護修習の指導担当を終えての雑感ですが、

この短い期間で、当初、伝えたいと考えていた

弁護士魂

なるものをどこまでお伝え出来たか分かりません。



弁護修習なんて、酒飲んでいるのが修習だよ~

と言う人も多く、確かにその一面もありますが、

それだけでは少し寂しいですよね。

私としては、依頼者との対応や、それぞれの事件に対する取り組み方、
事件を離れた弁護士会との関わり方、など弁護士業に関する点にとどまらず、

一人の経営者として事務所経営に関して考えていること、

仕事とプライベートとの両立、趣味の時間の作り方

など、人生の先輩として、色々な点について話をさせてもらったつもりです。
(実際、今井さんは、私の高校・大学の後輩になります)

良い点は見習って、悪い点は反面教師にしていった上で、

立派な弁護士になってくれることを期待しています。





武蔵小杉あおば法律事務所 弁護士 長谷山 尚城
HPはこちら
http://msk-aobalaw.com/


--------------------------------------------------------

最後に、弁護士ブログランキングに参加しています。
↓↓クリックして応援して頂けたら幸いです。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
2014.01.31 Fri l 法曹養成 l コメント (0) トラックバック (0) l top
当事務所で1月末より修習していた西内さんの弁護修習も
今日を入れてあと2日となりました。

2ヶ月って短い期間ですよね。

この前来たばかりと思っていたのですが、
気づいたら、もう終わりそうで、驚いています。

彼は、非常に優秀で、
この2ヶ月間、私の下で色々な起案などもしてもらいましたが、
すべて良くできた起案でした。
また、若いですが、人間的にもしっかりしており、
今すぐ、実務に出ても、きっと優秀な法曹になれるものと確信しています。
(さらに、悔しいことにかなりのイケメンでもあります)

この後、民事裁判修習、検察修習を終えた後、
もう一度、9月以降にうちの事務所に戻ってくる予定ですが、
そのときには、さらに大きくなって帰ってきてほしいと思います。


その西内さんが当事務所のHPの雑記帳に、
司法修習制度について語った上で、弁護修習の感想を述べてくれました。
(これも仕事のうち、と半強制しましたが・・・)

もし、興味があったら、見て下さいね!
http://msk-aobalaw.com/blog/2013/03/post-19.php



武蔵小杉あおば法律事務所 弁護士 長谷山 尚城
HPはこちら
http://msk-aobalaw.com/
--------------------------------------------------------

最後に、弁護士ブログランキングに参加しています。
↓↓クリックして応援して頂けたら幸いです。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

2013.03.28 Thu l 法曹養成 l コメント (0) トラックバック (0) l top
日経新聞に、表記のタイトルの記事が載っていました。

法科大学院の自然淘汰が始まったという感じですね。

日弁連も合格者減に向けて踏み切っており、
当然といえば当然なのかもしれませんが、
この制度に翻弄された今の受験生たちは、非常に気の毒だと思います。

今後、法科大学院制度がどうなるのか、さらに注目していく必要がありそうです。


最後に記事をリンクし、掲載します。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1401H_U2A610C1CR0000/

法科大学院、定員割れ8割超 20校が入学者1ケタ

今春、学生を募集した法科大学院73校のうち、86%に当たる63校で入学者が定員を下回ったことが14日、文部科学省の調査で分かった。定員の半数に満たなかったのはうち35校で、前年度より14校増えた。

 20校は入学者数が10人未満となり、特に新司法試験合格率が低迷する学校は前年度からの落ち込みが大きかった。

 学生数が極端に少ないと教育の質の確保が難しくなる。運営がさらに厳しくなったことが入学者数からも裏付けられ、統廃合が今後加速する可能性がある。

 定員に占める入学者数の割合(充足率)が最も低いのは神戸学院大の6%で、次いで東北学院大7%、駿河台大10%、来年度からの学生募集停止を決めた明治学院大13%が続いた。国立は新潟大、静岡大、島根大、香川大、鹿児島大の5校が5割を下回った。全体では前年度比9ポイント減の70%となった。

 一方、100%以上だったのは、一橋大、京都大、神戸大など10校で、国立大が大半を占めた。

 73校の合格者数は、前年度より586人減の延べ6522人。志願者数は1万8446人で4481人減り、入学者数は470人減の3150人だった。

 受験者数を合格者数で割った競争倍率が2倍未満だったのは、6校減の13校。文科省が2倍未満を補助金削減の基準の一つにしていることから、合格者数を絞って2倍以上を確保したケースが多いとみられる。

 調査結果は、同日の中教審法科大学院特別委員会で示された。姫路独協大は昨年度から募集停止している。〔共同〕

--------------------------------------------------------
武蔵小杉あおば法律事務所 弁護士 長谷山 尚城
HPはこちら
http://msk-aobalaw.com/
--------------------------------------------------------

最後に、弁護士ブログランキングに参加しています。
↓↓クリックして応援して頂けたら幸いです。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
2012.06.14 Thu l 法曹養成 l コメント (0) トラックバック (1) l top
6月1日から、うちの事務所にも司法修習生がきています。

司法修習生とは、司法試験に受かった後、1年間の研修を受けている人たちで、
この期間に、弁護士・裁判官・検察官などの進路を決定することになります。

私自身は、10年前になりますが、札幌で研修を受けた結果、
当時、裁判官希望だったのが、弁護士志望に変わり、
現在、このように弁護士をやっております。

一応、私の元で2ヶ月間、弁護士の実務を学ぶということできていますので、
この2ヶ月間は、ほとんど一緒に行動することになると思います。

私自身、ついこの前に弁護士になったという感覚でしたので、
指導担当と言われたときには、驚きましたが、
すこしでもいい影響を与えられるようにやっていきたいと思います。

明るく好青年ですので、ご迷惑をかけることはないかとは思いますが、
依頼者の方、なにとぞ、よろしくお願いします。


--------------------------------------------------------
武蔵小杉あおば法律事務所 弁護士 長谷山 尚城
HPはこちら
http://msk-aobalaw.com/
--------------------------------------------------------

最後に、弁護士ブログランキングに参加しています。
↓↓クリックして応援して頂けたら幸いです。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

2011.06.03 Fri l 法曹養成 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。