上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
先日、このブログでも紹介した
67期司法修習生の今井健仁さんの弁護修習が、本日で終了します。

2ヶ月間という短い期間であることに加えて、
年末年始休暇などを挟んだので、本当にあっという間だったな~、という印象です。

今井さんはとても優秀で、
起案や調査などを頼むと、期間をきっちり守ってしっかりとしたものを仕上げてきてくれました。

本日で終わりというのは少し寂しいですが、
次の裁判修習でも、ぜひ頑張って欲しいと思います。


さて、3回目の弁護修習の指導担当を終えての雑感ですが、

この短い期間で、当初、伝えたいと考えていた

弁護士魂

なるものをどこまでお伝え出来たか分かりません。



弁護修習なんて、酒飲んでいるのが修習だよ~

と言う人も多く、確かにその一面もありますが、

それだけでは少し寂しいですよね。

私としては、依頼者との対応や、それぞれの事件に対する取り組み方、
事件を離れた弁護士会との関わり方、など弁護士業に関する点にとどまらず、

一人の経営者として事務所経営に関して考えていること、

仕事とプライベートとの両立、趣味の時間の作り方

など、人生の先輩として、色々な点について話をさせてもらったつもりです。
(実際、今井さんは、私の高校・大学の後輩になります)

良い点は見習って、悪い点は反面教師にしていった上で、

立派な弁護士になってくれることを期待しています。





武蔵小杉あおば法律事務所 弁護士 長谷山 尚城
HPはこちら
http://msk-aobalaw.com/


--------------------------------------------------------

最後に、弁護士ブログランキングに参加しています。
↓↓クリックして応援して頂けたら幸いです。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2014.01.31 Fri l 法曹養成 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。