上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
本日、馬頭琴の演奏を初めて聴きました。

馬頭琴とは、
モンゴルの遊牧民の間に古くから伝わる、二弦からなる擦弦楽器です。

弦は馬のしっぽの毛を束ねてできていて、やはり馬の毛を張った弓で弾きます。
モンゴル語では「モリン・ホール(馬の楽器)」と呼ばれているそうです。

演奏してくれたのは、プロの馬頭琴演奏家・セーンジャーさん。
(興味ある方は、こちらのウェブサイトを参照して下さい)
http://senjiya.net/

二胡のように優雅な音楽が流れるのかと思いましたが、
とにかく、迫力ある演奏に感動しました!!

今回は、演奏だけではなく、モンゴルの話も聞けて、非常に、楽しくためになりました。

こうした出会いに感謝です♪


こういう気持ちいい演奏を聴くと、明日への活力がわいてきます!!

--------------------------------------------------------
武蔵小杉あおば法律事務所 弁護士 長谷山 尚城
HPはこちら
http://msk-aobalaw.com/
--------------------------------------------------------

最後に、弁護士ブログランキングに参加しています。
↓↓クリックして応援して頂けたら幸いです。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012.06.12 Tue l 日々の出来事 l コメント (0) トラックバック (1) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://mskaobalaw.blog137.fc2.com/tb.php/114-60f98111
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
本日、馬頭琴の演奏を初めて聴きました。馬頭琴とは、モンゴルの遊牧民の間に古くから伝わる、二弦からなる擦弦楽器です。 弦は馬のしっぽの毛を束ねてできていて、やはり馬の毛を張った弓で弾きます。モンゴル語では「モリン・ホール(馬の楽器)」と呼ばれているそうで...
2012.06.18 Mon l まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。