上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
前回、必ずしも順風満帆に言ったわけではない、
ということの頭出しをしたかと思いますので、その続きから。

草野球でどうしてそこまでしなければならないのか?
楽しく野球ができればいいのではないか?

こういう意見ももちろんありました。

私自身としては、出来るだけ、楽しい野球と勝つための野球というのを両立させようとしていましたが、
やはり、どちらかと言えば、勝つための野球に偏っていたかもしれません。
せっかく練習とかに出てきても、大事な試合等になるとでれない人も出てきました。

そうした中、何とか、チームメンバーを奮い立たせて、
1年間、乗り切ることが出来たのは、

「日弁連野球で優勝する」

という明確なワクワクする目標があったからだと思います。

もちろん、先頭に立つ人が真面目にやることは最低限の前提です。
しかし、単に真面目にやっているだけでは、ついてこれない人もいると思います。
チームの皆が、ワクワクするような目標を掲げることが出来たからこそ、
皆が一つになれたのではないか、と思っています。


今年は、「日弁連野球での優勝」という目標が、
私自身をワクワクさせ、そして、チームの皆をワクワクさせることが出来ました。
しかし、今年、その目標を達成してしまった以上、
来年も同じ目標では、このワクワク感がなくなってしまうかもしれません。
また、来期にむけて、新しい目標を立てようと思います。

--------------------------------------------------------
武蔵小杉あおば法律事務所 弁護士 長谷山 尚城
HPはこちら
http://msk-aobalaw.com/
--------------------------------------------------------

最後に、弁護士ブログランキングに参加しています。
↓↓クリックして応援して頂けたら幸いです。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2010.11.25 Thu l リーダーとは l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://mskaobalaw.blog137.fc2.com/tb.php/13-c52f433c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。