上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
色々なご縁から、
去る3月30日に、日本司法書士連合会において行われた研修会の講師
を勤めさせて頂きました。


「破産法の原理と管財人からの視点」という名称で、
1時間ほど講義をさせて頂きました。

3月31日に、金融円滑化法が期限切れとなることから、
中小企業の倒産が増えるのでは、という予測されます。
そのため、急遽、行われた研修会とのことですが、
会場は満員で、この問題に対する司法書士の先生方の意識の高さを感じました。

弁護士側も負けてはいられませんね。
切磋琢磨して、市民の皆さまのお役に立てるようになれれば良いと思います。


個人的には、研修講師をして改めて、
管財制度について勉強させて頂いたことによって、
これまで、曖昧にしていた点もクリアになり、
非常に良かったと思っています。

これからも講義・講演などの機会がありましたら、
ぜひ、積極的にやっていきたいと考えています!!


応援お願いします!!


武蔵小杉あおば法律事務所 弁護士 長谷山 尚城
HPはこちら
http://msk-aobalaw.com/
--------------------------------------------------------

最後に、弁護士ブログランキングに参加しています。
↓↓クリックして応援して頂けたら幸いです。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2013.04.01 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://mskaobalaw.blog137.fc2.com/tb.php/138-384ff580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。