FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
前回、裁判所に提出する書面などを作成するため、
夜遅くまで仕事をする弁護士が多くなる、ということを述べました。

私の個人的感想ですが、
夜遅い仕事は、ついダラダラしがちです。

終わりの時間がはっきりしていないため、
ついついネットサーフィンをしてしまったりしてダラダラしてしまう、
そういう経験は皆さんにもあるのではないでしょうか?

逆に、朝早く仕事をする場合には、電話等がかかってくる9時までが勝負です。
その終わりの時間があるということで、
お尻に火がついて、作業効率もあがると思います。
締め切り効果とでも言うんですかね?

実際、通常であれば、2,3時間くらいかかる仕事が朝1時間で終了するということもよくあり、
そうした日は、1日を非常に気分良く過ごすことができます(早起きの効能その②)


早起きの効能というのは、考えればたくさん出てくるんですよね。

この記事は、もう少し続きます。
次回以降をお楽しみに!

--------------------------------------------------------
武蔵小杉あおば法律事務所 弁護士 長谷山 尚城
HPはこちら
http://msk-aobalaw.com/
--------------------------------------------------------

最後に、弁護士ブログランキングに参加しています。
↓↓クリックして応援して頂けたら幸いです。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2010.12.13 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://mskaobalaw.blog137.fc2.com/tb.php/22-d7975c8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。