上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
この本は、元ロッテオリオンズの小宮山悟投手と、
早稲田大学ラグビー部の監督をしていた清宮克幸氏との対談形式のものです。

選手の目からみた監督、監督の目からみた選手などの話が色々のっていて、
非常におもしろかったです。

色々、参考になる部分が多かったのですが、
「使ってもらえないなら、使ってもらえるように頑張れ」
「底辺にいる選手は熱い炎をあげる薪」
という言葉が、非常に印象に残りました。

全くレベルは違いますが、
私も、弁護士野球部の主将として、部員のモチベーションをあげるべく四苦八苦しています。
この本を活用して、今期はさらなる飛躍を目指したいと思っています。
--------------------------------------------------------
武蔵小杉あおば法律事務所 弁護士 長谷山 尚城
HPはこちら
http://msk-aobalaw.com/
--------------------------------------------------------

最後に、弁護士ブログランキングに参加しています。
↓↓クリックして応援して頂けたら幸いです。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2011.01.19 Wed l 読書 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://mskaobalaw.blog137.fc2.com/tb.php/35-42a590d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。