上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
久しぶりに最近読んだ本の紹介です。
弁護士業界では、最近、話題となっている
「最高裁の暗闘」という本です。



私自身、弁護士でありながら、最高裁の意見構成などほとんど知らなかったので、
非常に参考になりましたし、また、普通に読んでみて、おもしろかったです。

最高裁の変化というものも感じることが出来て、
あきらめずに、上告していけば変わる事件もあるかもしれないと感じました。

ついつい私たち弁護士は、法律の範囲で考えがちですが、
不合理な法律がある場合には、そもそも法律自体が違憲であると声をかけること、
それも必要だと感じました。

この本のおわりに書いてある言葉
「最高裁の裁判官の名前を一人でも知っている人は?」
という質問に回答できない方は、ぜひお読みください。

--------------------------------------------------------
武蔵小杉あおば法律事務所 弁護士 長谷山 尚城
HPはこちら
http://msk-aobalaw.com/
--------------------------------------------------------

最後に、弁護士ブログランキングに参加しています。
↓↓クリックして応援して頂けたら幸いです。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2011.02.21 Mon l 読書 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://mskaobalaw.blog137.fc2.com/tb.php/46-bf2873ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。