上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
東北関東大震災、時間が経てば経つほど、大変な状況がわかってきます。

こうしたとき、法律家として何が出来るのか、ということを考えます。

正直な話、たとえば、今、食料がない、子供のおむつがない、
というこの時期に、宮城県に私がいってもあまり役には立たないと思います。

しかし、少し時間がたって、生活が落ち着いた段階で、
必ず、法律が役に立つ場面は出てくるはずです。

今日、紹介する本「Q&A 災害時の法律実務ハンドブック」は、
阪神淡路大震災、新潟中越地震などの後、大災害が起きたときに備えて、
作成された本です。

普段とは違った法律が必要になるケースもありますので、
私も、ざっと読んでおさらい等をしておきたいと思います。

現在は、品切れになっているようですが、
早急に増刷してもらえると、多くの方のお役に立つのではないか、と思います。





--------------------------------------------------------
武蔵小杉あおば法律事務所 弁護士 長谷山 尚城
HPはこちら
http://msk-aobalaw.com/
--------------------------------------------------------

最後に、弁護士ブログランキングに参加しています。
↓↓クリックして応援して頂けたら幸いです。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2011.03.16 Wed l 読書 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://mskaobalaw.blog137.fc2.com/tb.php/54-b3b432ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。