上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
引き続き、今、必要と思われる情報を発信していきます。

緊急にお金を借りるには?(社会福祉協議会による貸付)

今回の大地震などにより被災した地域から都内へ避難してきた世帯向けに、
社会福祉協議会による生活福祉資金貸付の緊急小口資金(特例貸付)という制度があります。
都内に避難した世帯については、
都内の区市町村の社会福祉協議会で、お金を借りられます。
当座の生活費が必要なら、所得が高い世帯でも借りられます。

(1)借りられるのはいくらまで?

 10万円です(1回限り)。
 ただし、特別な場合には20万円になります。
「特別な場合」として認められるのは、
①亡くなった方がいる世帯、
②要介護者がいる世帯、
③4人以上の世帯、
④重傷者、妊産婦、20歳未満の未就労の子ども、行方不明者がいる世帯
などです。

(2)返済の条件や方法は?

 無利子です。ただし、約束の期限までに返済が完了しない場合、
残元金に対して年10.75%の延滞利息が発生します。
 最初の1年間は返済をする必要がありません(据置期間)。
据置期間の後の2年間に計24回の分割払いで返済します。連帯保証人はいりません。


(3)どの地域の住民が対象になるのでしょうか?

 貸付けを受けられるのは、
①今回の大地震により、災害救助法の適用となった地域、
あるいは、
②今回の福島第1・第2原発の事故に伴う内閣総理大臣による住民の退避指示の対象となった地域などの住民の世帯です。

 なお、①の災害救助法の適用地域のうち、宮城・福島の各県の適用地域は次のとおりです
(このほか、岩手、青森、茨城、栃木、千葉、長野、新潟の各県にも適用地域があります)。

<宮城県>
 仙台市、石巻市、塩竃市、気仙沼市、白石市、名取市、角田市、多賀城市、岩沼市、登米市、栗原市、東松島市、大崎市、蔵王町、大河原町、川崎町、亘理町、山元町、松島町、七ヶ浜町、利府町、大和町、富谷町、大衡村、涌谷町、女川町、南三陸町、七ヶ宿町、村田町、柴田町、丸森町、大郷町、色麻町、加美町、美里町
<福島県>
 福島市、会津若松市、郡山市、いわき市、白河市、須賀川市、喜多方市、相馬市、二本松市、田村市、南相馬市、伊達市、本宮市、桑折町、国見町、川俣町、大玉村、鏡石町、天栄村、磐梯町、猪苗代町、会津坂下町、湯川村、会津美里町、西郷村、泉崎村、中島村、矢吹町、棚倉町、矢祭町、石川町、玉川村、平田村、浅川町、古殿町、三春町、小野町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、新地町、飯舘村、下郷町、南会津町、檜枝岐村、只見町、北塩原村、西会津町、柳津町、三島町、金山町、昭和村、塙町、鮫川村                   (いずれも18日現在)

(4)借りるための手続はどうしたらいいの?

 ①本人の確認ができるもの(健康保険証、住基カード、運転免許証、パスポートなど)と、
②印鑑(実印をお持ちの場合は実印)を持って社会福祉協議会に行き、手続きをします。
①②で用意できないものがある場合でも、
社会福祉協議会に相談すれば何とかなることがあるので、電話してみましょう。

川崎市社会福祉協議会【TEL】044-739-8710(川崎市中原区上小田中6-22-5)
港北区社会福祉協議会【TEL】045-547-2324(横浜市港北区大豆戸町13-1吉田ビル206)
磯子区社会福祉協議会【TEL】045-751-0739(横浜市磯子区磯子3-1-41磯子センター)


--------------------------------------------------------
武蔵小杉あおば法律事務所 弁護士 長谷山 尚城
HPはこちら
http://msk-aobalaw.com/
--------------------------------------------------------

最後に、弁護士ブログランキングに参加しています。
↓↓クリックして応援して頂けたら幸いです。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2011.03.27 Sun l 仕事 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://mskaobalaw.blog137.fc2.com/tb.php/59-4a774156
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。