上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨日、とどろきアリーナで行われた無料法律相談に参加してきました。

先週に続いて2回目の弁護士会主催の法律相談でしたが、
1回目は9件ほど相談があったのに対して、今回はわずか3件。

理由は色々考えられますが(午後2時~午後5時という時間帯はそもそも避難所から出ている人が多い)、
少なくとも、とどろきアリーナまで来ている方に関しては、
少し、状況が落ち着いてきているという部分もあるのかと思いました。
これは、大変、好ましい状況だと思います。

もっとも、昨日の相談の中でも、なかなか難しい問題がありました。
たとえば、原発から30キロメートルを超えて避難してきた方に関しては、
現在は、保障などほとんどなされていない状態のようです。

そういう方の相談を受けたときに、
「現在は、30キロを超える範囲に関して保障とか、まだそういう体制にはなっていない。
もっとも、これからその範囲が広がる可能性があるので、
注意深く、政府の発表などをうかがっていてほしい」
と回答せざるを得ないというのは、本当に無力感にさいなまれます。

アメリカなどでは原発から80キロの範囲内は避難と言われているそうです。
どこかで線引きはしなければならないのはわかりますが、
しかし、30キロと31キロでそれほどの違いがあるのでしょうか?

こうした現場での声を、しっかり吸い上げた上で、
政府などに届けて対応してもらうというのも、
我々、法律家の役割ではないかと考えております。

弁護士会などを通じて、色々働きかけていきたいと思っております。

--------------------------------------------------------
武蔵小杉あおば法律事務所 弁護士 長谷山 尚城
HPはこちら
http://msk-aobalaw.com/
--------------------------------------------------------

最後に、弁護士ブログランキングに参加しています。
↓↓クリックして応援して頂けたら幸いです。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2011.04.07 Thu l 東日本大震災 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://mskaobalaw.blog137.fc2.com/tb.php/65-7a2f4835
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。