上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
先週の金曜日に、横浜弁護士会チューター制度におけるC班の
第1回勉強会が行われました。

弁護士大増員時代においては、新規登録弁護士に関して、
①以前のような先輩弁護士による十分なアドバイスを受けられない状態にある
②同期の登録人数も多く横のつながりが希薄である
と言った問題点が指摘されるようになりました。

そこで、横浜弁護士会においては、
新入会員を10人程度にグループ分けした上で、
その各グループを3人のチューター(ベテラン、中堅、若手)がチームを組んで担当し、
1年に4,5回程度の勉強会と懇親会を行うこと(これをチューター制度といいます)によって、
①、②という問題点を解決しようとしています。

例のごとく、私はこういう仕事を押しつけられて(?)、
C班の中堅弁護士の立場で、先週金曜日の第1回チューター勉強会に参加しました。

第1回の講師は若手弁護士の中村先生でしたが、
私が聞いても非常にためになる話が多く、非常に得した気分でした。
また、勉強会終了後には、ベテラン弁護士である尾立弁護士が行きつけの洋食屋に連れて行ってくれて、
食事をごちそうしてくれました。

こういう先輩が後輩を指導していくという伝統は、
弁護士会の古き良き伝統だと思います。

私も、自分が受けた恩返しの意味も込めて、
1年間、チューターとして新人弁護士とともに学んでいけたらいいな、と思っております。

--------------------------------------------------------
武蔵小杉あおば法律事務所 弁護士 長谷山 尚城
HPはこちら
http://msk-aobalaw.com/
--------------------------------------------------------

最後に、弁護士ブログランキングに参加しています。
↓↓クリックして応援して頂けたら幸いです。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2011.04.18 Mon l 仕事 l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.04.22 Fri l . l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://mskaobalaw.blog137.fc2.com/tb.php/67-cbbd0bb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。