上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
久しぶりに、東日本大震災関連の記事をアップします。

先週木曜日に、避難所であるとどろきアリーナでの相談を担当しました。
午後6時~午後8時までアリーナの中で待機していましたが、相談者は0人でした。

少し肩すかしをくらった感じもありますが、
毎週、弁護士が相談に行っていますので、そこで既に相談が出来ていたり、
状況も大分、落ち着いてきたというのであれば、
相談が0だということは、いいことだと思っています。

市の担当者の方のお話では、
仮に、相談がなかったとしても、
弁護士が相談に来てくれているというだけで安心感があるということですし、
また、避難所以外の方に対しても、被災がらみの相談に関しては、
毎週木曜日にとどろきアリーナで弁護士が無料相談をしている、
ということを広報しているらしいので、
今後も、弁護士による継続していく必要はあると考えています。
(こういう話を聞くと、弁護士もまだまだ捨てたものではないな、と感じます)

震災から2ヶ月以上たって、川崎のあたりでは大分、普段どおりの暮らしに戻ってきています。

しかし、まだまだ避難所での生活を余儀なくされている人はたくさんいます。

やはり避難所での暮らしというのは、色々不自由のあるものだと思いますので、
一刻も早い、公営住宅への移転などが可能になれば良いと思っております。
また、それが可能になるまでの間、色々な不自由なことを我々が吸い上げて、
市などに対して提言を発信していく必要もあると考えています。

そういう方向に向けて、自分が何をしていくべきか、
今後も,模索していきたいと思っています。

--------------------------------------------------------
武蔵小杉あおば法律事務所 弁護士 長谷山 尚城
HPはこちら
http://msk-aobalaw.com/
--------------------------------------------------------

最後に、弁護士ブログランキングに参加しています。
↓↓クリックして応援して頂けたら幸いです。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2011.05.23 Mon l 東日本大震災 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://mskaobalaw.blog137.fc2.com/tb.php/76-e30207b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。